チェロ好き集まれ! とことんチェロの1日 2021年開催決定!

チェロ・ラボ 2021
【開催日時】2021年4月29日(木祝) 受付:12時30分〜18時30分(途中入退場自由)

今回はシンポジウムの特別講師に元東京交響楽団首席チェロ奏者・西谷牧人さんをお迎えし
実演を交えチェロにまつわる様々なお話をうかがう予定です。


※ご来場は予約制です。(シンポジウム聴講は有料:一般4,000円・学生2,500円)
ご来場のお申込はこちらからどうぞ
来場予約(来場のみ)   来場  +シンポジウム聴講 予約


[概要(予定)]
◇1階◇
◎漫画家・小澤一雄さん アートギャラリー

◎(株)グローバル:楽器、関連グッズの展示、販売
  ♪特殊合金「ALFE(アルフェ)」のエンドピンの展示販売
  ♪3/4分数チェロ 体験コーナー(小学生向け:4〜6年生対象)
  ♪楽器の個別無料メンテナンス(1枠30分・ご予約も承ります)


◇メイン会場(3階ホール)◇
◎13:00〜
・開会式
・チェロラボ GIG
 


◎15:00〜
 シンポジウム【聴講料(資料費込)】一般4,000円 学生2,500円

 第1部:BachHouse Music Laboratoryチェロアンサンブル講座受講生と講師による公開練習とコンサート
     M.ブルッフ「コル・ニドライ」/ヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ」第1番より第2楽章

 第2部:特別セミナー「シュタルケル・メソッド」をきく
       *ヤノーシュ=シュタルケルに直接師事した西谷牧人先生からチェロの演奏技法や音楽についてのお話をうかがう予定です。
       


 第3部:講師陣による演奏
      F.J.ハイドン「3つのチェロのためのディヴェルティメント」 ニ長調  ほか

=講師のご紹介=

特別講師:西谷牧人先生

東京藝術大学、同大学大学院、米国インディアナ大学修了。
兵庫芸術文化センター管弦楽団の創設メンバーを経て、
2008〜2019年まで東京交響楽団首席チェロ奏者を務める傍ら、
東京藝術大学非常勤講師として後進の指導にもあたる。
2013年度青山音楽賞受賞。2015年自作自演弦楽ユニット
「清水西谷」を結成しデビュー。オーケストラを退団後の現在は、
バッハからジャズ、タンゴ、ポップス、自作自演までジャンルを
超えた演奏活動を展開している

馬場隆弘先生

武蔵大学人文学部卒業。東京藝術大学別科修了。
1995年より東京交響楽団チェロ奏者に就任。17年に
渡って勉め、2013年に退団。現在は室内楽専門の
チェロ奏者として研鑽を重ねている。

山岡真弓先生

東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。
第25回草津夏期国際音楽アカデミーにおいて
スカラシップを得る。現在オーケストラ、室内楽、
レコーディング等で活躍中。